FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.07
身体に金具を埋めてしまって
途方に暮れる
ある 冬

舗道の敷石には
ねそべる猫が鳴きもせず
渇いている
とじられた傘の花模様は賑やか
そこを過ぎていく

胃には十分にあたたかな言葉が
あるいは同じように凍えていた肌の
煙たい温度が
貼りついている

傷は石
熱は水
痛みも忘れてただ歩いている

(雪のち晴れ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。