FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.24
昔話もしたくなった
いそいで足の爪を切って
浴槽にお湯をはった
わすれたい傷の在りか、って
探すまでもない
だけど

太っていくレタリングを
半ば絶望したい気持ちで
眺めて
それでも手は止められない
ほどこされていく仕掛けを
どうしたら誇らしく
なんて

天気予報は
聞き流す
いつもいろいろ考えている
はがゆさも愛おしく撫でている
誇りなんだ

きゃしゃなスプーンで
ヨーグルトをかき混ぜながら
おしぼりが冷たくてあの旅館
でも窓から海が見えたなと
思う
サービスエリアは寒々として
このままひとりで
逃げ帰りたいとか
だけどあの日、友達も先輩も骨董品のようだったとか
思う
おもいだす

当たり前の光景だって
地図の上に点々と記して
いつか編みだしたい物語りに
きっと変わるんだろう
そこに立っていたかったこと
胸の奥にこげついている

魚を摂りたいなと
思う
あしたこそ早起きして
嘘みたいな歓迎すら
してやりたいなと
そう思う

(これ以上めくれない頁)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。