FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.30
すこし荒れた肌の上に
容赦なく浴びている陽射しの
落とす影
そういう仕組みだったかのように
スパイシーに笑っているみたい

構えている
カメラの
その向こうには何があるんだろう
君が落としてきたもの
ここにはあるんだろうか

まだ車両は地上区間を
音もなく滑るようにトンネルを
愛だろうか
惰性だろうか
まだ優しい温度で 見つめていると
思いたいけど

君は疲れ切って
眼を閉じた
まぶたは重く睫はゆたかに
たっぷりと憂いを含んで
私のか細い心の糸を
かんたんに縺れさせて
さそっている
獣の手足

(ビジネス・ダブル)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。