FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.27
風はいつまでも
とまったまま
海は彫刻のように凛々しく
わたしたちを飲み込みそうで
こわいな

その手を
握るまでの階段は一、二、
三つまで数えても誰も
私を呼ばない
無言の夏

たおれこんで
影と混ざり合って頭の中は
もう濡れているのに
雨は降らない
予報なんかしらなくて
ビニール傘は
持て余した

定期券
ポケットの中身
捨て損ねたレシートや指輪
あなたの熱はまだここにあって
息をしたら
うごいた
悲しいことなんてなにもないね
そういう瞳の奥の


(晴れ渡る六月の終わり)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。