FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.21
ついに
底にふれたんだ

あなたの背筋は
いやというほど 私の目を奪う
言葉よりも
手に入りそうな
熱をえらんでしまいそうだ

風が
とどくまでの間
じっと待っていた
ガラスのひびきで
扉が開く

その青さの澱みに
手を浸し
足をさらして
ひかりと同化するような
甘い迷路の先
とびこんだら
どうなるでしょう

(ためらい)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。