FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.10
あなたはわたしをみるように
いとしそうに
手の中をみていた

肌と肌は
まじりそうで
けっしてまじらない境界の上を
撫であって
ほてっていた

名前を
おしえてもらった日のことを
おぼえていないよ
いつまにか
溶けだしてきて
頭をひたした
あなたの筆跡

なにか昔のことを
ぬりかえてしまえるほどの
誓いが
今ほしいと、ようやく告げて

あなたは手順を知っている
乗りかえる駅のこと
今はもうあかるい地下鉄の
轟音といってもいいあの躍動のうちがわで
そっと反芻してみる

においをかぐ
その身体にはしみついた
疲労が
汗になって
ここに届く
わたしの心はすこし華やいで
あなたをおもう
まなざしが濃くなる

(紺ぺき)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。