FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.02
骨のあたる位置が
誰かとは違う

もうろうとする
夢のような夜の深みで
しずかに銃を手向けるきみは
私の口の中いっぱいに
ある種の苦みを想起させる

白い腕
どうやって傷つけよう
選べることすべて
選びたくて
もどかしい

読みすぎた本の手垢をきらうように
私はすこし反省する
眼を閉じたり開いたりするのも
こらえて
きみを知ろうとする

あなたの関節のかたさが
私には眩しく
下手な言い訳や
火照ってる頬が
もうどうしようもなく いとしい

名前を呼んで
ねむってしまう前に
私のことを
忘れないように

(ふたつ目の扉)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。