FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.04
イメージ
飛んでいくようでもあった
窓の外には
他人の寝息の集う夜
ひかり
ひかり
ひかりは途切れ
橋の手前で僕は立ち尽くす

洪水の訪れ
眠りと吐き気の渦
そこに注がれる音は砂のように
ざらついて
あるいはリクイッド
のように、とめどなくて

握りしめてきたなく
不手際で手に入れてしまった渇望の波
ふみはずせば少し気持ちのいい
空気の停滞を押し出して
ゆれる

ここで終わりと
切り取り線が告げる
眼を閉じて次をさがしだすには
まだ足りない
熱こそすべて

(午前3時のイアプラグ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。