FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.24
浮かれて
踏みはずしてしまいたい
花の色
好きなのをえらばせて
しびれる身体
もしくは染み渡るような
熱の流れ

あなたは
壊れそうな箱の中に
思い出と
憧れをつめてる

遠くを見据える彼女は
自分の歩幅のおおきさすら
しらないのに
世界を憂う

かなしんで
くれるのかな
手のひらで触って
心がとがり続けるのを
わかってくれたのかな

白い星の海
波打ち際に投げ出して
しまえそうなイメージも すべて
飛び立つ前の
ゆるぎない理想ではなくて

落とし穴に
おちるみたい

きみは
わたしの手をとって
知らなかった形の胸に驚いてる
つまらない彼女は
あなたに指を立てる
あなたと
まだ目が合っている気がするわたしは
その袖からのぞく武骨な指先に
まどろんでる

(ないものねだり)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。