FC2ブログ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.24
化粧水の華奢なボトルが
かすかな光に照らされていて
白い
借りっぱなしの本
積み上げて風を避けている

爪はすぐに伸びてしまう
煩わしい
洗っても洗っても汚れている
瞼もついには閉じそうだ

たまにはいつもと違う歌
選んでみて
階段を降りながら考えている
一瞬
一瞬の出来事

(瞑想の手段)
スポンサーサイト
2013.06.24
そろえた靴は汚れている
雨にならなかった日の夜は
眩しい月も雲に埋もれて
ひとりきりのような身体に
空気がつめたく匂う

走って抜ける国道を越える
ここから先はずいぶん近くて
終わりになってたぶん眠くて
明日になれば泥も渇いて

なにも考えないで 電話をする
おもたい荷物は失敗だった 約束をする
静かな電車の音 思い出して
思い出している

濡れた花びらを指で押して
そっと振り返って 誰もいない道
駅は明るく賑わい
一歩ずつ離れていく僕は
きみに出会う

(雨にならなかった日)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。